FC2ブログ

OJTソルーションズ トヨタの育て方①

OJTソルーションズ トヨタの育て方 誰もが知っているトヨタを育てたのは誰か? その答えが書かれている本です。 結論から言えばそれは「人」。 自分で考え、自立的に動く社員が トヨタをつくったのです。 ではそのような人材はどのように育てるのか? それが本書のメインです。 全ての管理職、または一般社員におすすめです。 1、人が育つトヨタの考え方 現場社員がリーダー、分身をつくれ、設備よりも人 「よい...

OJTソルーションズ トヨタの育て方②

2、思考力が育つトヨタの問題解決1、人づくりは問題解決のプロセスにある自分の頭で考えられる人材が多い会社は強くなる思考力が必要とされる改善や問題解決のプロセスは絶好の教育の場問題があることが問題ではない解説されていないことが問題問題解決の8ステップ ①問題の明確化 ②現状把握 ③目標設定 ④要因解析(真の原因を特定) ⑤対策立案 ⑥対策実施 ⑦効果の確認・評価 ⑧標準化(しくみを定着し、横展開)2、きづく、う...

OJTソルーションズ トヨタの育て方③

3、やる気が育つトヨタの教え方 1、「答え」を教えるな。「目的」を教えろ 指示待ち部下になるのは上司が「答え」を与えてるから 「目的」をはっきりさせれば、自分で答えを探すように 言われたとおりにやるな 「自分の意見はこうだ」と言える人になってほしい   部下から相談されたときは、すぐに答えを与えずに 「目的」をはっきりさせることが重要 「決められたことを守る」のではなく 「自分で決めたことを守る」ようにさ...

OJTソルーションズ トヨタの育て方④

4、チームが育つトヨタのコミュニケーション 1、ほうきとちりとりを持って現場を歩け 部下とのコミュニケーションの基本は できるかぎり現場との接点をもつこと 直接の対話が、人を育てる場となる 整理・整頓などを徹底する「5S」は 人材育成する絶好の機会となる 部下の意見には必ず応える  → だから人が動く どんなに忙しくても、現場を回る  → 部下のことを知り、自分たちの考えを     伝える場をつくることが大切 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。