FC2ブログ

D・カーネギー 人を動かす④

人を動かす

4、人を変える9原則

1、まずほめる

ある大統領が秘書をつかまえて口にした
「よく似合う服、そして美人だ」
 → 秘書は照れたがその後
   「そんなに固くならなくて良いよ
    で、これからはもう少し句読点に
    注意してくれよ」

ほめられた後では、苦言も大して苦くない

 *まずほめる


2、遠まわしに注意を与える

批判する時、「しかし」を使う人が多い
 → 「そして」に変えるとすぐに成功する

△「今学期の成績が上がってうれしい
 しかし、代数をもっと勉強していたら
 もっと成績が上がっていたと思う」

○「今学期の成績が上がってうれしい
 そして、来学期も同じように続けたら
 代数も他の科目と同じように上がるよ」

 *遠まわしに注意を与える


3、自分のあやまちを話す

著者の姪が秘書として働き出したが
勤めの経験がなく失敗が多かった
 → 小言をいう時、自分の失敗を話して
    からにした
  「わたしの若いころに比べるとましだが
   こんなふうにしてみては…」

 *まず自分の誤りを話した後、相手に注意を


4、命令しない

ある一流作家の話
 だれに向かっても決して命令的に言わない
 命令ではなく暗示を与えるようにした
 △「あれをせよ」「そうしてはいけない」
 ○「こう考えたらどうだろう」
   「これでうまく行くだろうか」

 *命令をせず、意見を求める


5、顔をつぶさない

ある従業員の解雇のやり方

△「シーズンが終わりましたので
  あなたの仕事はなくなりました
  そういう約束でしたね」
○「お仕事ぶりはまったく感心しています
  あんな実力があるのですから
  どこへいらっしゃっても大丈夫でしょう」

 *顔を立てる



6、わずかなことでもほめる

ある心理学者
「褒め言葉は人間に降り注ぐ日光みたいなもの
 それなしには、花開くことも成長もできない
 われわれは事ある事に批判の冷たい風を
 吹きつけるが、褒め言葉という温かい日光を
 人に注ごうとはなかなかしない」

批判によって人間の能力はしぼみ
励ましによって花開く

 *わずかなことでも、すべて惜しみなく
   心からほめる


7、期待をかける

ある従業員の仕事ぶりが粗雑になってきた時の
部長の対応
「君は優秀な機械工で大勢のお客様が褒めている
だが最近、どうも仕事の能率が落ち
出来栄えもいまいちになっている
だからこうやって君と話し合い
解決策を二人で考えたい」
 → 以前のような機械工に戻った

相手のある点を矯正したいと思えば
その点はすでに人よりも長じていると言う

シェイクスピア
「徳はなくとも、徳あるごとく振舞え」

 *期待をかける


8、激励する

ある友人がダンスを習い始めた
・最初の教師
  全くなっていないと言われすっかり嫌気が
  さしてしまい、通うのをやめてしまった
・次の教師
  ほんとうのことを言わず長所を褒めて
  欠点のことはあまり言わなかった
 → ほめられたおかげで上達できた

才能がないなどというのは、向上心の芽を
摘み取ってしまう

 *激励して、能力に自信を持たせる


9、喜んで協力させる

ある国務長官が平和使節の任務を
引き受けたかったが、別の人になってしまった
その別の男は国務長官への説明に苦慮した
考えた結果、国務長官は大物すぎて
ふさわしくないとの事をして伝えた
 → 説明は成功し、国務長官は満足した

人を変える必要が生じた場合

1、誠実に。守れない約束はしない。相手の利益を
2、相手に期待する協力は何か、明確に把握する
3、相手の身になる、相手の真の望みを考える
4、あなたに協力すればどんな利益があるか
5、望みどおりの利益を相手に与える
6、人に頼むとき、その頼みが相手の利益にも
  なると気づくように話す


 【まとめ】 人を変える9原則
 1、まずほめる
 2、遠まわしに注意を与える
 3、自分のあやまちを話した後、注意する
 4、命令せず、意見を求める
 5、顔を立てる
 6、わずかなことでも心からほめる
 7、期待をかける
 8、激励して能力に自信をもたせる
 9、喜んで協力させる


 ~~続きます~~

 目次(書籍一覧ページ)はこちら

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。