FC2ブログ

犬飼ターボ 「星の商人」 ③

星の商人 [ 犬飼ターボ ]

価格:1,404円

感想(10件)



バティス
レキは船の名前を何にするか尋ねられた。
アルの娘であるソルフィに決めていたが
黙っていた。
船に未婚女性の名前を付けることは
プロポーズを意味するからである。
初出航し、10日後に他国に着いた。
美しい船は評判となり、壺は2倍で売れた。
大もうけであった。
アルは喜び、レキにバティスを提案した。
バティスとは商人が兄弟のように
対等になることである。
一人前の商人に認められたのだ。
プロポーズもうまく行き
レキはとても幸せであった。

くたくた

レキの成功
航海での商売は順調であった。
壺が足りないくらい多く売れた。
レキはまた新たなアイデアを考えた。
船を増やし、事業を拡大するのだ。
さっそく船を用意し、船長を雇った。
しかし、この船長が問題であった。
航海術の腕は良かったのだが、
性格に問題があった。
結局、3ヶ月でクビにせざるを得なかった。
新たな船長を見つからず悩んだ。
船長を選んで、投資家に出資してもらう。
投資家・・・
そうだ、投資もしよう。投資もする商人。
それこそが大商人である。
自分が何者かという思い込みに縛られていた!
羊皮紙がまた輝いた。

仕組みで分かち合う

他の成功を手伝いことにより、
自分も相手も成功する仕組みをつくる。
さらにその仕組みを教えて
みんなで大商人になるのだ。
独り占めするのではなく、応援しあって
成功を分かち合う。
レキは大成功していった。

   ~~続きます~~
  「前の記事」ボタンを押して下さい

  目次(書籍一覧ページ)はこちら 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。