FC2ブログ

犬飼ターボ 「仕事は輝く」 ③

仕事は輝く [ 犬飼ターボ ]



期待を超えることで信頼が生まれる

アルダは巻物で学んだことも部下に教えた。
3人は喜んだ。
また効率のよい切り方もやってみた。

けれども数日後親方に呼ばれ叱られた。

ハサンおじさんに相談した。
「町のみんなのために改善したのに。」
「絶対僕の切り方のほうが早い。」

「親方が雇っているので、まずは親方からだ。」
「親方は早くよりも別のことを求めている。」
「説明が上手くできていないだけであろう。」

文字が出てきた。

期待を超える

親方の期待を聞き出すだけでなく、
期待を満たすだけでもなく、
期待を超える。
これが巻物の文字であった。

親方に聞いた。
「普通の職人になれ。」
外してはいけない条件は何かと尋ねた。
「和を乱さない、事故を起こさないこと。」
「一番は安全。和が乱れたとき事故が起きる。」

「工夫はその後。したい時は許可を取るように。」
「安全に行って、改善もすれば期待を超える。」
親方の右腕になろうと決意した。

それからそれから

親方に勧められ、ザキの仕事ぶりを見ることにした。
基本的なやり方だが、ルールを徹底させており
みんなが落ち着いて仕事をしていた。

試したい方法を親方に切り出してみた。
一部修正されたが許可をもらった。
着実にケガをする人が減った。

何度か承認を得ようにしていると
事後報告だけで良いと言われた。
信頼と権限を得た。やりがいを感じた。

団長の一人が病気で辞めることになった。
後任が必要になる。
ザキかアルダであろうと噂になった。
アルダは内心期待した。

残念ながらザキに決定した。
ショックだった。
だが、それどころでない事件が起きた。

   ~~続きます~~
  「前の記事」ボタンを押して下さい

  目次(書籍一覧ページ)はこちら 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント