FC2ブログ

神田昌典 「成功のための未来予報」 ③



4、国境がなくなる

国境がなくなるかもしれません。
ヨーロッパのEU(欧州連合)のような経済圏が
アジアでもできるかもしれません。

すでに数十年前からASEAN(東南アジア諸国連合)があります。
その存在感が増していく可能性が高いのです。

日本の平均的な収入を得ている人は
アジア全体から見るとたった1%しかいないという
データがあります。
99%はアジアの他国で消費されるのです。
アジアにも向けて仕事をした方が幅が広がります。

国境があることより、ないことのメリットの方が
大きいのです。
アジアユニットというプロジェクトも開始
してます。60人が船上でアジアの未来
について語り合うのです。
近い将来、本当に国境がなくなるかもしれません。

それからそれから

5、学校がなくなる

学校もなくなるかもしれません。
オンラインでの教育が始まっているからです。
ハーバード大学やスタンフォード大学での講義が
ネットで公開されているため、
お金がなく学校に行けないということが
なくなるでしょう。

友達と会う、部活をすることなどは必要でしょう。
しかし、「教育」そのものは
なくなる見込みが高いのです。

知識を伝えるだけの教育は、先生の仕事から
インターネットに変わるかもしれません。
今、高齢化社会を迎えています。別の角度から見ると
専門家が増えていることになります。
この専門家が教育に貢献するかもしれません。
先生はより高度な役割が求められるでしょう。

学歴が必要な人はさらなる学歴を追求するでしょう。
学歴のために、自分のやりたいことを
犠牲にする必要がなくなるかもしれません。

   ~~続きます~~
  「前の記事」ボタンを押して下さい

  目次(書籍一覧ページ)はこちら 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。