FC2ブログ

榊原清則 経営学入門(上)①



経営学を初めて学ぶ人におすすめ

経営学の入門書です。多くの大学でも採用されている
良書です。これまで経営学を全く学んだことが
なかった、しかしいきなり専門書はちょっと…
という人におすすめです。体系的に書かれており、
各分野もバランスよく理解しやすいです。
初めて経営学を学ぶ人は必読の一冊です!


榊原清則 経営学入門(上)
~あらすじ・感想~


1、経営学とは何か

経営学とは何か?
    ↓
企業を対象とする学問
    ↓
いくつかの異なるディシプリン
(基礎学問)から企業に多面的に接近
    ↓
  企業とは?
    ↓
組織(意識的に調整された複数の人間の
活動の集合体)の一種
    ↓
①組織行動論(ミクロ理論)
   個人、2人、小集団
②組織論(マクロ理論)
   組織、社会
    ↓
組織の存続や成長にとって重要な基本的意思決定
    ↓
   戦略
    ↓
①内容による分類
  ・ドメイン戦略
  ・資源戦略
  ・競争戦略
②階層による分類
  ・全社戦略
  ・事業戦略
  ・機能分野別戦略

1

2、組織行動論(ミクロ組織論)

  組織行動論
組織のメンバーの行動に直接的に焦点を当て、
個人行動と小集団に固有の現象に関心を寄せる研究

 【個人行動】
モチベーション理論
  <古典理論>
 ・欲求階層理論(マズロー)
①生理的欲求、②安全・安定性欲求、
③所属・愛の欲求、④尊厳欲求、⑤自己実現欲求
(1)あるレベルを満足すると上位のレベルを求める
(2)最上位レベルだけは満足度にきりがない
 ・X理論-Y理論(マグレガー)
X理論(低次欲求;生理、安全)
Y理論(高次欲求;尊厳、自己実現)
 → 組織政策にはY理論に基づくべき
 ・動機付け衛生理論(ハーズバーグ)
動機付け要因(満足要因)
①仕事の達成、②承認、③仕事自体、④責任
衛生要因(不満足要因)
①会社の方針、②監督方法、③人間関係、
④作業条件、⑤給与

   ~~続きます~~
  「前の記事」ボタンを押して下さい

  目次(書籍一覧ページ)はこちら 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント