FC2ブログ

恩蔵 直人 マーケティング ②



Ⅱ 市場での競争とマーケティング

1、効率性よりも有効性が重要

ドラッガー
物事を適切に行うことよりも(効率性・戦術的)
まさに適切なことを行うこと(有効性・戦略的)

ミッション・ステートメント
 ・自分たちの事業は何か
 ・顧客は誰か
 ・顧客にとっての価値は何か
 ・自分たちの事業はこれからどうなのか
 ・自分たちの事業はどうあるべきか

SWOT分析(強さ、弱さ、機会、脅威)
 強さ、弱さ
  内部環境要因
 機会(Opportunity)
  魅力度、成功確率
 脅威(Threat)
  深刻度、発生確率

アンゾフの成長ベクトル
 製品、市場
  ・市場浸透(既存、既存)
  ・市場開拓(既存、新規)
  ・製品開発(新規、既存)
  ・多角化  (新規、新規)

BCGポートフォリオ分析で資源配分を考える
 ボストン・コンサルティング・グループ
 市場成長率、相対的シェア
  ・スター   (高、高)
  ・金のなる木(低、高)
  ・問題児   (高、低)
  ・負け犬   (低、低)

戦略を実行する
 マッキンゼー、7Sのフレームワーク
 (ハード的)
  戦略、構造、システム
   構造…組織の構造
   システム…情報移転の仕組み
 (ソフト的)
  スタイル、スキル、スタッフ、価値観
   スタイル…意思決定の優先順位
   スキル…組織の技術
   価値観…企業のビジョン
マーケ2
2、競争相手について考える

マーケティングにおける4つの競争次元
  ブランド競争→産業競争
  →形態競争→一般競争

市場セグメントの魅力(5つの競争要因)
 競争業者、新規参入業者、代替品
 買い手の交渉力、売り手の交渉力

市場シェア
  市場シェアが10ポイント上がると、
  ROI(投資収益率)は5ポイント上がる
ハートシェア
  買いたいブランドとして挙げられる割合
マインドシェア
  記憶に残っているブランドかどうか

競争戦略の考え方
 ① リーダー、市場の拡大
 ② チャレンジャー、相手の弱点攻撃
 ③ フォロアー、模倣によるコスト節約
 ④ ニッチャー、ニーズへの最大適応

顧客価値をベースとしたマーケティング
 ・創造(製品、ブランド)
 ・伝達(流通、営業)
 ・説得(価格、コミュニケーション)

 ~~続きます~~
「前の記事」ボタンを押して下さい

目次(書籍一覧ページ)はこちら

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント